柏崎市   T様邸   外壁塗装工事(下見板)

下見板(木の外壁)の塗装工事になります。
今回は、お客様にも分かりやすいように作業工程の写真をアップ致しました。
これから塗装をお考えの方は参考にして下さい。

作業工程
1.下地処理→
古い汚れ、旧塗膜などを落とす作業になります。この作業が一番大事になってきます。
いくら良い塗料を使用しても下地がきちんとしていないと直ぐに剥がれたりしてしまいます。

2.下塗り→
今回は下塗りにキシラデコールコンゾラン下塗りを塗装しました。この塗料を塗ることより、上塗りが下地によく密着すること(接着剤の役割)や吸い込み防止にもなり綺麗に仕上がり、とても長く持つようになります。

3.上塗り→
今回は上塗りにキシラデコールコンゾランを使用しています。基本的に上塗りは2回塗装致します。しかし、日当たりや風当りが強い部分には3~4回塗装致します。

作業工程の大事な部分の説明になります。
塗り替えの際はお気軽にご連絡ください。

次の施工事例

戸建て

柏崎市   T様邸   屋根塗装工事

おすすめの施工事例